2020年11月の今、お得なお買いものフォームは何か、調べました

個人で何かを売りたい時、周りの人がいつも同じサービスを使っているなあって思ってたので、実際にどんなサービスがあって何が良さそうか、調べました。
既に色々と比較したブログ記事もありましたが、内容が割と複雑なせいか、実際に公式サイトをよく見ないと気づかない手数料などがあったり、一部アフィリエイトブログの記事では望まない偏りなどもあったからです。

とはいえ、今後も口コミなどを調査しつつ、微調整していきたいと思っています。
なお、支払い方法については、人気がありそうなのでクレジット支払いを重視しています。

簡単ショップ開設型サービス

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)

難易度:★★

参考:スタンダードプラン
初期費用0円
月額費用1,980円
初月0円あり/6ヶ月払い割引/12ヶ月払い割引
決済手数料銀行振込&クレジット決済(&PayPal):3.6%
入金サイクル月末締めの翌月末払い
振込手数料入金金額が1万円以上の場合:275円
入金金額が1万円未満の場合:事務手数料275円が加算
クレジット審査10日前後
※クレジット以外の支払い方法なら待たずにカート利用できる
早期入金スピードキャッシュ:売上が最短で翌営業日に入金
手数料:1.5%
(2ヶ月以上運営のストアのみ)

公式サイト:https://stores.jp/


  • メリット:決済手数料が安い
  • メリット:機能がたくさんある
  • メリット:入金チェックが楽
  • デメリット:入金サイクルが長い

いきなりズバッと結論を言いますが、私は、時間と手間を掛けずにそれなりに売りたいと思ったらSTORESが良いだろうと思っています。

BASE(ベイス)

BASE(ベイス)

難易度:★★

初期費用0円
月額費用0円
決済手数料銀行振込&クレジット決済:6.6%+40円
入金サイクル土日祝日を除き10日後に入金
振込手数料入金金額が2万円以上の場合:250円
入金金額が2万円未満の場合:事務手数料500円が加算
クレジット審査個人なら、2〜3営業日後
※JCB、American Expressには時間がかかる
早期入金お急ぎ振込:売上が最短で翌営業日に入金
手数料:1.5%
(利用には審査あり)

公式サイト:https://thebase.in/


  • メリット:入金サイクルが短い
  • メリット:入金チェックが楽
  • メリット:機能がたくさんある
  • メリット:クレジット審査が早い
  • メリット:月額手数料がかからないので、あまり売れない商品だと費用がかからない
  • デメリット:手数料が高い

人気があるだけあって、メリットがたくさんあります。
細かいことを言うと、安く送れるクリックポストにも対応しているので、冊子などを手早く送る時に手間が省けます。

ただ、手数料が高いので、たくさん売ると、手数料もたくさん掛かります。
特に費用を掛けずにスタートできるのですが、手数料を加算すると結果的に他のサービスの倍額掛かるイメージです。多少の手間を取るか、手数料を取るかで選んでください。

デザインショップ開設型サービス

デザインテンプレート付きなので、見た目の良いサイトが作れるタイプです。

shopify(ショッピファイ)

shopify(ショッピファイ)

難易度:★★★

参考:ベーシックプラン
初期費用0円
月額費用29米ドル
決済手数料・国内発行のカード 3.25%〜3.4%
・海外発行のカード / American Express 3.8%〜3.9%
・JCB 4.05%〜4.15%
入金サイクル翌週の金曜日(最短5日)
振込手数料0円
Shopifyペイメントを使うと取引手数料は無料
クレジット審査Shopify ペイメントは7日間

公式サイト:https://www.shopify.jp/


  • メリット:手数料が安い
  • メリット:振込手数料が無料
  • メリット:入金チェックが楽
  • メリット:機能がたくさんある
  • メリット:Google PayやAmazon Payなど使える
  • メリット:入金サイクルが短い
  • メリット:国外に売りやすい
  • デメリット:海外のサービスなので、サポートに時差、タイムラグがある

金額だけだと、おそらく最も安くクレジット決済が行えます。入金の早さも魅力!
ただやはり英語をベースとしたサービスの何となくの使いにくさを感じます。
日本国内であれば、大抵問い合わせをしても1-2日で返事が返ってくることが多いですが、ネットの評判だと3日以上かかることも覚悟しなければ無さそうです。

わたしには小規模で、少しでも費用を抑えたい時に是非使ってみたいサービスです。

makeshop(メイクショップ)

makeshop(メイクショップ)

難易度:★★★

参考:プレミアムショッププラン
初期費用10,000円(長期契約なら30%オフ)
月額費用10,000円
別途:1,500円
決済手数料3.6%
・VISA、MasterCard、DINERS、コンビニ支払い対応だと別途負担は無し
・JCB、American Express:750円別途必要

PayPalを使う場合、月額費用が必要:個人315円
※残高を銀行口座へ引き出す金額が5万円未満の場合 250円/件の手数料がかかります。
入金サイクルクレジット:末締めの翌々月20日払
コンビニ:末締めの翌月20日支払い
振込手数料GMOイプシロンと契約をすると、窓口振込で平均800円/件かかっていた振込手数料を250円/件に抑えることができ、さらに商品を発送する際の配送料金も市場価格より安くなります。参考:公式サイト
クレジット審査クレジット審査:1週間
コンビニ支払い審査:1ヶ月
(投稿時に電話で確認しました)
早期入金ゼウスクレジット決済サービスを契約すると、早期入金サービスを受けられる
その他WordPress連携オプションあり(要申請)

公式サイト:https://www.makeshop.jp/


  • メリット:機能がたくさんある
  • メリット:入金チェックが楽
  • メリット:運営サポートがあるので安心
  • デメリット:入金サイクルが長い

こちらはshopify同様、ショッピングカートだけでない、立派なECサイトを作るサービスとなります。
安心感のあるサイトを作りたいなら良さそうです。
参考:こちらのサイトもmakeshopでした。https://happyholdings.jp

元々は韓国で作られたサービスだった記憶。(当時はカラーミーショップで作るのが一般的だったと思います。)

カラーミーショップ

カラーミーショップ

難易度:★★★

参考:エコノミープラン
初期費用3,000円
月額費用1,000円
12ヶ月:834円/月、6ヶ月:917円/月、3ヶ月1,000円/月
※独自ドメイン利用時の月額SSL利用料:1,000円
決済手数料PayPalを連携させると
・30万円以下(国内)3.6% + 40円 /件
・30万円超100万円以下(国内)3.4% + 40円 /件
・100万円超1,000万円以下(国内)3.2% + 40円 /件
・銀行振込の場合:無料
※残高を銀行口座へ引き出す金額が5万円未満の場合 250円/件の手数料がかかります。

 ※GMOイプシロンで契約時の料金
 クレジットカード4.0%~
入金サイクルGMOイプシロンで契約時のクレジット払い:月末締めの翌々月20日払い
PayPal:おそらく即時。
PayPal経由の銀行への引き出しはおそらく最短3日※銀行にもよる
銀行振込:不明
振込手数料
クレジット審査
その他公式プラグインでWordPressに組み込み可能

公式サイト:https://shop-pro.jp/


  • メリット:機能がたくさんある
  • メリット:入金チェックが楽
  • メリット:運営サポートがあるので安心
  • メリット:PayPal連携ができる
  • メリット:銀行振込の手数料がかからない
  • デメリット:知識が無いと難しそう(参考記事

以前から、簡単にお買い物サイトを作れるサービスとして人気だったのものの、BASEなどの出現で少し古い印象を持っておりました。
ところが最近になって選択肢の一つとして良いとお聞きして調べたところ、意外に良かったです。
ただ決済サービスが複数あって、その宣伝が全面に押し出されているせいか、他社と比べてわかりにくいです。おそらく、契約すればその辺は解消されるのでしょうが、、とりあえず、エコノミープランでも、契約前のお試し期間でもPayPalを使えるということはわかりました。

なんと!技術さえあれば難しく無いし、意外にお安くつくかも!!

フォーム作成サービス

formzu(フォームズ)

formzu(フォームズ)

難易度:★★

参考:フリープラン(広告付き)
初期費用0円
月額費用0円
決済手数料PayPalを連携させると
・30万円以下(国内)3.6% + 40円 /件
・30万円超100万円以下(国内)3.4% + 40円 /件
・100万円超1,000万円以下(国内)3.2% + 40円 /件
※残高を銀行口座へ引き出す金額が5万円未満の場合 250円/件の手数料がかかります。
銀行振込だと手数料は不要
入金サイクルPayPal:即時。
PayPal経由の銀行への引き出しはおそらく最短3日※銀行にもよる
銀行振込:即時
振込手数料0円
その他フォームをHPに埋め込み可能(少々技術が必要)

公式サイト:https://www.formzu.com/


  • メリット:PayPal連携ができる
  • メリット:サイトに埋め込みできる
  • メリット:銀行振込の場合、手数料が掛からない
  • デメリット:入金チェックする必要がある
  • デメリット:データをCSVに保存するのが100件までなので、100件以上すぐに売れそうな場合は手間がかかる
    (件数を多くするには有料プランがあり、広告なしにできる。100件で3ヶ月:1,900円〜)

メールからCSVに転記、あるいは小まめに保存することで無料プランも利用できます。でも、リロードで二重注文になっちゃうこともあり、少し注意が必要です。

お店を始めたばかりで売り上げがあまり無い場合

クレジット決済は、購入する方にはとても便利なので選択肢の一つとしてあると購入にも繋がりやすいのですが、どうしても決済料金が掛かってしまいます。

そのため、もしも利益率が高い値段設定が難しい場合や、たくさん売れる見込みが無い場合は、無料プランのフォームズを使うか、InstagramやLINE、メールアドレスなどでメッセージをもらうことにして、銀行振込にしてもらうと良いのでは?と思います。
そして徐々に売り上げが上がってきたら、また別の方法を検討するのがいいですよ!

まとめ

上記に挙げた以外にも本格的なものではWooCommerceやEC cubeなどいろいろなサービスがあるのですが、ここでは初心者が簡単に使える代表的なものをリストアップしました。

手間を掛けないならBASE、STORESが良いでしょうが、技術的にある程度知識があって余裕がある場合はカラーミーショップがおすすめです。(外注も可能ですよ💖)クレジットカードを使えるPayPalと連携できて、銀行振込も選択できるのですが、銀行振込を選ぶお客さまが多かった場合、振込手数料が掛からないため設定や作成の工数がかかるものの、安くつく可能性が高いからです。

なお、銀行振込を選ぶ方は一定数いる想定で、銀行振込を選んだ時に手数料が掛からないサービスを結果的にお得と考えていますが、もしも購入者の方々が全員カード決済を選ぶとしたら、当然カードの決済料金が安いサービスを選ぶことが良い、と言えます。だとするとPayPalを連携するフォームは入金が早いものの、手数料は必ずしも最安値ではありませんね。
その場合、shopifyがお得になるかもしれません。
今後の流行や状況を見ながら、一番いい形でショッピングカートやフォームを作っていただけたらいいなと思います。

また、お買い物というより簡単な情報を集めるだけなら、Googleフォームは便利ですし、マーケティングな目的で、メルマガスタンドとしても使いたいならオートビズも使い勝手は良さそうです。
目的に合わせて使っていくと、ぐっと便利、お役立ちツールになりますね!

それぞれが複数の決済サービスに対応していることが多く、大まかにしか調べられていませんが、実際に使ってみると新しいことがわかると思いますので、今後も調査して行くつもりです。