鬼滅のフォントを買いました

鬼滅のフォントを買いました

正確には、大人気のマンガ&アニメ、「鬼滅の刃」で一部使われているフォントですが、明日までセールだったので買ってしまいました。
筆文字は種類も少ないので、持ってると便利かな?なかなか綺麗だし、と思いまして。

最近は無料で可愛くて使いやすいフォントもたくさんあるし、WEBでは、テキストを画像で表示するのを避ける傾向もあるので、めっきり買うことが無くなったのですが、好きなのでつい、買いたくなりますね。

たくさんフォントを持っていると、その分デザインの幅が広くなる、と思ってて、特に昔のわたしは、そんなに高くないものだったらすぐ買ってました。
お仕事の内容によっては、市販には使いたいフォントは無い!という判断で作ってしまう人もいらっしゃいますが、作るのは大変だな〜、、と思っています。

買っても、流行があってすぐに使えなくなるものもあるし、何故買った??と思う、使い道が無いフォントもありますが、無いよりあったほうがいいな、、、と思っています。

フォントの思い出

ちなみに、フォントを使って何か商品を作る時は、念のため許諾をチェックしてからが良いかと思います。

以前、なぜか、派遣先で香水を売ることになってパッケージデザインをやったことがありますが、すごく可愛いフリーフォントを使ってたら、何やら使ってはいけない、盗作されたフォントだったらしくて、びっくりした覚えがあります。

また、別の時には、孫請けで頼まれたデザインに利用されたフォントを探して購入した際、何か問い合わせで電話をしたところ、社長さんが対応されて、フォントのTypeを聞かれ、「買うならこれだ!」と強くオススメされた形式が発売されていなかったのを、「よーし、今度会議で出すように言っておく」などとやたらに親切だった、不思議な思い出があります。

その時、写真をご趣味にされてるとかで個展をやってるから来たら良いよと言われて、普通に誰でも行ける写真スペースだったので、気楽に行ったような覚えがあります。

そんなこともあったねえ。

最後に

なんだかオチは無いのですが、新しいデザイン素材を買うと、嬉しくなるのと同じで、つい、「買ったど〜!」と言いたくなりました。