未来にどんな希望を持っていますか?

未来にどんな希望を持っていますか?

2016年の記事だけど、これはすごくわかりやすいと思ったので、考えてみようと思う。

これ!すごくないですか?
日本人は、世界的に珍しいくらい、芸能人のニュースを見ている国民らしいんですよ。
世界のニュースよりもダントツで。

確かに、私も、テレビはほとんど見てないから
誰が売れてるのかとかはわからないけど、
たまにLINEニュース経由で芸能ニュースを見ちゃったりします。

なんでしょう、これ、、
現実逃避なんですかね。これって。

自分のことに集中していたら、別に
誰が不倫しようが、
薬をやろうが、どうでもいいことなんですもんね。
(最近では、蒼井優と山ちゃんの結婚は良いニュースだったけど☆)

2014年に行った最新の国民調査によると、「個人の力では政府の決定に影響を与えられない」と思っている若者の数は60%以上、「将来、国の担い手として積極的に政策参加したい」と答えた若者の割合は、約35%と半分にも満たなかった。ちなみに、アメリカは約60%、イギリスは約53%。日本はダントツに低いことが分かる。だが、かといって、日本人が自国に満足しているかというとそうではない。

「自国の社会に満足している」と答えた日本の若者の数はたった2.8%である。どうやら私たちは、自国には不満を持ちながらも、自分一人の力では、「国を変えることができない」と思っているようである。

ブログでセラピーって私に合ってるようで
何でも自分に結びつけちゃえっていう趣旨なんで、
あえて飛躍させますけど、国っていうのは、実は、イコール自分のことで、
自分のことに関心が無い、
自分を構ってられないって思っているんじゃないかと思うんですよね。

カツカツで、睡眠確保が重要事項だったかつて勤め人だった私のことを思うとですよ。
さすがに睡眠は確保できていたとしても、満員電車の中での
あの殺伐とした空間を思うと、どうしたって無力感、絶望を抱いちゃいますよね。

あなたは、自分のより良い世界を支える覚悟はありますか?
そこから目を逸らしていませんか?

私は、逸らしまくっていました。
私はかつて、障がい者と呼ばれる方々と多く接点を持つ
NPO団体に関わっていたので、
「自分で息をして、ご飯を食べて、歩ける、それだけで恵まれてるんだ。」
って思ってたんですよね。

そういうグループでは、いい人ぶった健常の人間は
自覚しなければ
簡単に自分を奴隷に貶めてしまいます。

安定した公務員でありながら
心にぽっかりと穴を持った年配のSさんとその奥さんと仲良くなり
誘われるまま、自分の時間を使ってせっせと活動していたんです。

誰かの役に立つことって、結構な陶酔感を伴うことで
自分を無くして奉仕することに邁進しちゃったんですよね。

だけど、やっぱりどうにも自分の助けにはならなくて
(周りにいい人アピールするだけで、それにしたって
周りはみんないい人だから、
そこで目立つなんてことは相当頑張らないといけなくて)

破綻してしまって、暴言を吐いて撤退したんですけどね。

そこには、あのセラピストの励ましが
あったからだったことを思い出しました。
ああ、、ちゃんと良いこともありました。
ありがとう、セラピストさん。

私は、自分がいい人でありたかったから、
自分の幸せを優先させるなんて、
それがどんなにささやかなことであっても
自力ではできなかったんですよね。

あと、誰かのことを尊敬していたり
自分より上だとか思っていたら
自分の気持ちを無視するし、わからなくなるから、
一旦嫌いになって、暴言吐くのは必要だったと思うのね。

もう本当にいい人に思われなくってもいいわ。
どれだけ病んでても、いいわ。

おい、WordPressのことを書くんじゃなかったの??と
自己ツッコミしつつ
自分を掘り下げることにしました。
今年はずっと自分のことを考える。

あ、でもたまには、WordPressのことも書くね!
多分、次はいよいよ有料テーマのこと書くからね!