WordPressできっちり投稿するのに便利なプラグイン!

WordPressできっちり投稿するのに便利なプラグイン!

昨日、猫山さんに聞かれたんですよ。

 

えっ、投稿したら、入れたつもりが無いタグが入ったり、表示が崩れたりするって??

 
 

そうなんす。ふつーに投稿してるつもりなのに…。どういう訳なんすかね?

 

 

 

まあ、実際、そういうことってよくあるんですよね。 対策をご紹介しましょう。

普通に投稿して、入れたつもりの無いタグが入ったり、表示が崩れたりする問題

Wordで下書きしたテキストを貼り付けてないか?

これ、なぜかというと、Wordのテキストにはそもそもフォントの情報やカラーなどがデフォルトで設定されていることが多いので、そのまま、 貼ってみたテキスト

こんな風に貼ってしまうと、余計なタグとかが入っちゃうことがあるんですよね。 ここでの見本は、余計なリンクが入ってしまいました。

そこで、こういうウッカリミスを防ぐには、どうしたらいいか、というとですね。

【対策1】プレーンなテキストエディタで下書きして、ペーストする

WEB系でオシャレなエディタはいろいろありますが、オシャレなものは機能が色々ありすぎて面倒なので、決めうちで機能が少ない地味な国産エディタをおすすめします。※初心者向けです。

  • Macを使う方は、mi
  • Windowsを使う方は、TeraPad

【対策2】プラグインClassic Editorを使う

ダッシュボード左端の「プラグイン」を選んだら、上にある「新規追加」をクリックします。

「新規追加」をクリック

「プラグインを追加」の画面を表示したら、「Classic Editor」をインストールして有効化しましょう。(見本は、既にインストール済みの状態です。有効化を忘れないでね!)

プラグインを追加

そしたらデフォルトでこんな表示になります。
ちょっと見づらいですけど、わかりますかね。。(><)

Classic Editorを入れた画面

ここで打ち込んでもいいんですけど、私は、右上に赤で囲んだところ、「テキスト」を押して入力しています。
こんな感じなんですけど…。

Classic Editorを入れて、「テキスト」で入力

たまに、デフォルトの「ビジュアル」モードだと、コピペが失敗することがあるので、怪しい時だけこの「テキスト」モードを使ったら間違いないと思います。

【考察】だけど、ブログに関してはあんまり気にしなくてもいいかもしれないです

だってさ。。

だってさ。。

 

最近のブログって、余白多いじゃないですか?

 

視覚的効果も考えて、焦らして焦らして、読ませるというか。早く結論言ってよ!!みたいな。

 

 

 

アメブロなんかは、本当にこの手の余白が多いですよね。まあ、ワザとじゃない人も居るのかもしれないけれど。

 

アメブロは、ソースを見たらめちゃくちゃ汚いんですけど、だからってGoogleに注意される訳もなく、見た目が投稿者のイメージに合っていれば今のところ、全く問題無いはず。

なのでまあ、よほど、入れたくないものが入っていなければ、入力しやすい方法でOKだと思います。

きっちりしたい人以外はね!

 

 

 

 

 

そっかそっか!まあ基本的にきちんとする方法がわかれば、応用できるから、いいっす。
ちなみにちょっと上の部分の余白は、空け過ぎじゃないっすか。(苦笑)

 
 

。。。